光のシネマティックレコード

美味しい、楽しい、綺麗を伝えられたらと思います✨

【舞台劇】感想 舞台ヨルハVer.1.3を観てきた!感じた想いを全部ここにぶつけさせてくれ😭

こんにちは、光です!

 

ことの始まりは7/6の早朝。

レイヤー友達から1通のLINEが届きました。

 

 

「舞台ヨルハのチケット余ってるんだけど、

一緒に見に行かん?」

 

 

前作劇の少年ヨルハをブルーレイで鑑賞済みなので、

続編となる「舞台ヨルハVer1.3」がとても気になっていました。

そこへ友達から、

「生で役者さんたちの演技を見ることが出来る舞台劇への招待状」

が届いたわけです。

行かない訳がなかろう!!速攻で返信しました!

 

「行くぜ!!!」

 

 

ということで、舞台ヨルハVer1.3を生で観てきました!

ひたすらに驚き、感動の嵐でした!

私のあふれ出る想いをここにぶつけていきたいと思います😂

 

公演を楽しみにしている方々もいるのでネタバレはしない方向で行きます👏

舞台ヨルハを見に行った皆さんからも、様々な想いを聞きたいので良かったらコメント欄に書いてください〜!

 

 

 

 

 

 

舞台ヨルハVer1.3とは?

f:id:sackartonline:20190707155815j:image

大人気ゲーム「Nier Automata」の前日譚を描いた物語を舞台化した作品。

ゲームに登場するヨルハに焦点を当てた物語となっており、最強機体「ヨルハ」誕生の秘密を描いている。

前作には舞台劇「少年ヨルハ」がある。

 

ストーリー

公式ホームページより

遠い未来、機械生命体によって地球を侵略された人類は、月へと逃れていた。
衛生軌道上に存在する人類の防衛拠点では、アンドロイドたちが人類に代わって侵略者たちと戦っている。
第十四次降下作戦において予想外の攻撃を受けた実験部隊『ヨルハ』はたったの四機を残して全滅 ・・・・。
しかし、地上に残って抵抗運動を続けていたレジスタンスと合流したヨルハたちは司令部の過酷な運命に応え、機械生命体へと決死の戦いを挑むのだった。

 

他のVerも存在する

今回の作品名に「Ver1.3」とあるが、他にもバージョンが存在する。

○少年ヨルハVer1.0

○ヨルハ Ver1.1

○音楽劇 ヨルハVer1.2

全て魅力的な作品となっているので、是非見て欲しい😂✨✨

 

 

 

 

舞台ならではの魅力

 

魂に刻まれる感動

今回初めて舞台を見に行って感じた魅力は、

役者さん達の想い、叫びがダイレクトに私の魂に刻まれる」ということ。

こんなにも溢れ出る感情は映像では味わえないと思った。

 

演出から演技、生演奏まで全て神がかり過ぎて、

気がつくと目の前で繰り広げる物語の世界に入り込んでいた。

自分もヨルハ部隊、レジスタンスと共に戦う戦士になった気分だった。

仲間の笑顔、負傷、そして死。

それを目撃する度、私の魂は笑い、悲しみ、涙を流した。

 

まるで空気まで感じることが出来る立体の映画が目の前で繰り広げられているようだった。

 

これは、舞台劇を見に行った人にしか味わえない感動。

まだ舞台劇を見た事が無い方、

是非一度見に行って欲しい。

そしてこの感動を味わって欲しい。

 

最新技術を用いた演出

舞台の演出が素晴らしかった✨

最新技術「プロジェクターマッピングを用いた演出」には驚かされた😂

敵の攻撃、爆発などがリアルに再現されていて臨場感が凄まじい。

 

さらに凄かったのは、

背景の手前に薄い透明の幕を展開させることで、プロジェクターで映された映像が手前に浮き上がるように見えて立体感・奥行を再現していたこと。

これには本当に驚かされた、、

 

劇中で奏でられる生演奏

劇の中で、ニーア独特の世界観を表現するBGMが流れファンを魅力していた。

最初はスピーカーから流れているのかなと思ったが何かいつもと違う感じがした。

 

「透明感が違う」

 

そしてよく目を凝らして劇中ステージを見ると、なんと!!!

ステージ内で生演奏しているではないか!!

その場の感情を感じ、魂を込めて演奏することでより劇を魅力的にしていた✨

本当に素晴らしかった!感動をありがとう😭

 

 

役者さん達の魅力

沢山の魅力を感じたので、全部ぶつけてゆく!

 

顔がいい!

f:id:sackartonline:20190707155825p:image

まずこのポスターを見て欲しい。

「顔が良い!!!」

イケメンしかいないじゃないか!!

今回は男性ヨルハの物語なので、役者さん達は全て男性。女性ファンで見に来る人も多そうであった✨

 

神がかったダンス

劇中の中で、ちょくちょくダンスシーンがあった。

たとえばオープニングシーンやエンディングシーン✨

機会生命体、アンドロイド、レジスタンスなど様々なキャラクターが登場し、キレッキレのダンスを披露。

出演者全員男性ということで、アクロバティックなダンスがめちゃくちゃかっこいい!

これを見て、私もダンスを練習したくなったほどだ😂

 

役者さん同士の絆

役者さん同士の、フォローの掛け合いに絆を感じた✨

今回の劇でたまに予期せぬトラブルがあった。

 

例として、

アコールが武器カバンを運ぶシーンがあるのだが、

運んでいる際に誤ってカバンを落としてしまい

カバンの中身をぶちまけてしまうトラブルがあった。

 

しかし、周りの役者さん達が即座に中身を広い上げアコールのフォローをしていた。

セリフも臨機応変に喋り、その場を繋いでいた。

アコールの方もお茶目に「あ、落としちゃった」と呟き、会場のお客さんに笑顔を届けていた😂

 

絆が劇中のトラブルを、より面白いものに変え乗り越えていた。

 

ファンと役者さんとの距離の近さ

f:id:sackartonline:20190707164114j:image

これを見て欲しい。

初めて知ったのだが舞台劇を見に行くと、この様に「プレゼントBOX」が置いてあるみたいだ。

プレゼントBOXとは、

出演する役者さん達に、エールと共にプレゼントを贈ることが出来るBOX。

 

因みに友達は、司令官へホットアイマスクを贈ってた。

するとなんと!!

劇が終わったあと、司令官役をしていた笹原さんがTwitterで「ホットアイマスクありがとう!!」と呟いていた!

これには友達も大変喜んでいた😂

 

この様に舞台劇には、役者とファンとの距離感が近いという魅力がある✨

 

アフタートークのおもしろさ

劇が終わった後、

出演者の中から5名出てきて

「よこたさんの第一印象、出演者同士の裏話、他にやりたいキャラ」

など面白い話題をフリートークするコーナーがあった。

 

私が特に笑ったエピソードは、

「アコールが足を負傷しふらつくシーンで、

2回に1回クラウチングポーズになる」っていう話w

お茶目すぎだろ!!😂

 

キャラクターの印象とは全然違う、

お茶目な1面を沢山見ることが出来て楽しかった😂✨✨

 

 

 

唯一残念だったこと

 

役者さんの表情が見えなかった

今回2階席だったため、ステージから遠く役者さんの表情が見えなかった😭

 

近くで見た経験のある友達曰く、

「演技する役者さんの表情が本当に凄い、、

笑顔から悲痛な表情まで本当に魂に突き刺さってくる😭」と熱弁。

 

それを聴いて、近くで見たいと強く思った😭

次舞台を見に行く時は、双眼鏡を持っていこうと決心!!

皆さんも舞台劇を見に行く機会があったら双眼鏡を持っていくことを強くオススメする!

 

リリイがカーテンコールに登場出来ず

リリイ役の古賀瑠さんが時間上の都合で、カーテンコールに登場出来なかった。

最後にもう1度、役者さん全員が揃ったカーテンコールを見たかった😭😭

 

 

 

 

皆さんの感想

Twitter上での皆さんの感想を集めてみた!

 

皆さんも私と同じように魂から楽しんでいるようだ😂✨

 

また舞台劇が出たら、絶対見に行くぞ〜!!